2004年09月23日

楽天のプロ野球参入 仙台を本拠地のウラ

22日の夕方、衝撃的(笑劇的?)なニュースがプロ球界を駆け巡った。楽天がプロ野球参入に当たって、本拠地を仙台にするとぶち上げたのである。仙台! と言えば、かのライブドアが本拠地として同じくプロ野球に参入することを公言していることは周知の事実である。よりによってその仙台にとは! 宮城県知事が「話すら聞いていない」と驚いているほどに電撃的な発表であり、「挑戦状」叩きつけられた形のライブドア側も堀江社長が海外出張中であることもあってか、若手幹部達(26〜28くらいか?)も浮き足立っていたようである。

で、当の楽天の三木谷社長曰く、「勝算がなかったらそんなことはしない。早い者勝ちではない」と報道陣の質問にも強気で答えていたが、ライブドアよりずーと後発でスタートしている三木谷氏が何故こんなにも自信満々に勝利宣言とも取れる発言ができるのか? 

確かに楽天はライブドアの四倍の規模を誇るIT業界屈指の企業である。更に言えば楽天は本業である「電網商店街」だけで1万6千店の取引先を持ち、単純計算これだけで安定した100億の年商を挙げている。そして楽天は常に本業を軸とした拡張と企業買収に勤めてきた。対してライブドアは本業云々よりも社長の強烈な個性とその同志たちとの結束、宣伝による投資活動とゲリラ的な企業買収によりのし上がってきた。両社は全く対照的な企業カラーを持っており、決してライブドアが見劣りするとは思えないのだが・・・・・ その上で三木谷氏の自信の源泉はいずこにあるのか、非常に疑問だった。

そんなところに今日、友人のメールが入ってきた。その友人、たまにメールをくれるのだが、決まってタイトルとURL一行だけ書かれたものを送ってくるのだ。で、今回もその例に倣い一行のURLとタイトルのみだった。でタイトルは・・・・

「楽天の根回し」
URLは http://myone.aozoracard.co.jp/press/040916.html

・・・・・・なるほど・・・・・ オリックスの宮内さんとは仲が良かったって訳ね。どうりで昨日の選手と球団側との交渉の席で態度を軟化させ「セ6パ6」容認したりしてたんだね。やっぱ根回しは大切なんだな。。。と思いながら、こんなメールをたまに送ってくれる友人(ネットで知り合って名前も住所も知らんのやけどw)に感謝した。

posted by 〜⊂´⌒ミ゚Д゚彡つ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 球界@ほりえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/653643

この記事へのトラックバック

可哀相な二人 ライブドア・ベースボール社
Excerpt: 先日、楽天のプロ野球参入 仙台を本拠地のウラを書いたのだが、どうも一つ引っかかっていることがあった。「楽天仙台本拠地」の電撃発表を受け、緊急に会見に望んだライブドア社の若手二人のことである。彼らは共に..
Weblog: ??⊂´⌒ミ゚Д゚彡つ
Tracked: 2004-09-25 01:42

ライブドア・楽天のネット投票開催中!!
Excerpt: いま、野球界に参入していこうとしている、 「ライブドア」と「楽天」の2社。 果たして、どちらに参入して欲しいですか?? 私も気になるので、ネット投票をしてみようと思います。 トラックバックやコメン..
Weblog: ★ラーメン占い blog★
Tracked: 2004-09-25 18:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。