2004年09月27日

楽天の三木谷氏 

冷徹なる経営者、楽天の三木谷社長は22日の会見において、ライブドアに対して奇襲ともとれる「仙台本拠地案」をぶち上げて以来、「楽天野球団」なる新会社の骨子を発表する一方で、仙台のメディアを回ったり、はたまた複数の野球関係者に監督の就任要請を行うなど、ほりえもんに負けず劣らず精力的に動き回っているようである。特に楽天野球団の説明の際には、「経営諮問委員会の設置」というものが盛り込まれており、強い財界の支持をアピールするものであった。

加えて以前より書いているように、三木谷氏にはオリックスのオーナーである宮内氏との密接な関係もあり、財界と球界のスクラムに乗って新球団の権利を獲得しようという策であることは自明である。あれほどライブドアに熱心だった宮城県も日和見を決め込んだ。ここ数日の推移を見ると三木谷氏は短期間の間に非常に優位に事を進めている、ように見える。このやり方は実質孤立無援の状態から始まったほりえもん率いるライブドアのスタイルとはまるで違う。

ほりえもんのスタイルは軽快に突き進む騎馬戦法、三木谷氏は防御を固めつつカウンターを加える正攻法、と言ったところか。見た目は前者の方が華やかだが、実際には後者の方が強い場合が多い。しかも三木谷氏の方が「敵」と認識するのが早く、ほりえもんは後手にまわっている。というのが現在の情勢である。

戦略、戦法双方において優位に立っている三木谷氏。しかし、その手法に対して「悪辣」「卑怯」「汚い」との批判が少なからずあるのは事実である。相手のプランを横取りし、しかも相手の大将が不在の際に闇討ちまがいの発表。加えて相手との対話を逃亡する。だが、これらはいずれも兵法上に記載されている戦法なのである。相手の食糧を奪い、相手の隙を突く。そして三十六計逃げるに如かず。つまり三木谷氏は兵法にいう常道奇道をきちんと使いわけ、戦略戦法に生かしているのである。

規模、売上、資産、経常利益、いずれも4倍近くの差があり、戦略的に優位に事を進め、効果的な戦法を用い、相手を窮地に陥れる。三木谷氏はその手法がいかに口汚く罵られようと決して動じることはない。何故なら彼は知っているはずだからである。「勝者こそが歴史を作る」ということを。彼はハーバード大で経営学を学んだそうであるが、ここの経営学の基本がこの哲学である。少なくとも球界参入表明以降、他はぶれていようが、この「勝利」というラインからぶれてはいない。

ではそんな三木谷氏には隙がないのか? と問われればそれは「NO」である。なぜなら三木谷氏はほりえもんと比べた場合、その「個性」(タレント性)が劣るのである。IT業界にはいずれ劣らぬ個性揃いの経営者達がいるのだが、その中においてもほりえもんはズバ抜けた表現力、アピールする力をもっているのだ。それに対して三木谷氏はその場では水準並みには対処できるが、一貫性に乏しい部分があり、表現力はほりえもんに比べると劣る。つまり大将個人の資質、一騎打ちならほりえもんに分があるということだ。 戦略の三木谷 VS 個性の堀江  今回の戦いの構図はこういう形になる。三木谷氏もそのあたり心得ているようで直接対決を避けている。

が、この三木谷氏、話せば話すほどボロが出る。要は発言のブレ方が尋常じゃないのだ。例えばヴィッセル神戸の件一つとっても「サッカー球団を買ってよかった」から「頼まれて買った」と大きく変化するのだ。TPOに合わせた発言だとしても、ブレがひどい。この当たりを上手くつけこみ、一般人に「楽天社長は節操のない男」というイメージを植えつけることに成功した場合、社長同士の直接対決へ引きずり込める可能性がある。そうなってくるとその場では概ね一貫した言動を行ってきたほりえもんの方が有利にことを進める可能性が高い。そのあたりから世論を動かし、球界のオーナー達の動きに掣肘を加え、参入への足がかりとする。というシナリオが組み立てられない訳ではないだろう。

今後、三木谷氏がどのように動き、どのように発言するのか。注目して見る価値はありそうだ。

参考記事

CNET 絶好調楽天の拡大戦略に死角はないのかhttp://japan.cnet.com/column/market/story/0,2000047993,20070710,00.htm

posted by 〜⊂´⌒ミ゚Д゚彡つ at 03:19| Comment(1) | TrackBack(8) | 球界@ほりえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2005年03月06日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ライブドアv.s.楽天
Excerpt:  ライブドアが仙台を本拠地として申請した後に、楽天も仙台を本拠地にしたということで、IT業界の内紛が全国規模になり、外野としては目が離せません。 NIKKEI NET:写真 ニュース : 楽天、ライブ..
Weblog: ARTIFACT ―人工事実―
Tracked: 2004-09-27 03:33

もう胡散臭い交渉はやめようぜ-=ライブドアvs楽天=-
Excerpt: しばらく野球のお話をしていませんでしたが、かなり胡散臭い状態になってきていますね。 そもそもあの爺さん(ナベツネね)の陰謀や暴言連発から始まった合併話だったよなぁ…… ところが、今じゃなぜかライブドア..
Weblog: ものづくり本音ブログ
Tracked: 2004-09-27 10:56

★あなたは嘘つき横取り権威にすがる企業を支持しますか?★
Excerpt: むしずがはしる=楽天・読売。三木谷がTVに出るたびTV壊してしまいそうになります。楽天=横槍を入れる。権威にすがる という意味です。
Weblog: 株式投資家 ルーの4753(ライブドア)株式投資blog(ブログ)
Tracked: 2004-09-27 11:00

東北楽天ジャイアンツ
Excerpt: 楽天新球団の監督に中畑氏と原氏の名前があがっているようです。 原さんも中畑さんも...
Weblog: どないだぶろぐ
Tracked: 2004-09-27 12:00

やがて悲しきプロ野球 ライブドア褒め殺し編
Excerpt: ライブドアと楽天、最後はどっちが勝つにしても、今のライブドアへの株主自身からの褒め殺しは端から見ていてどうなんだと言う気がする。これは堀江社長が諌言は受け付けない傾向にある理由から発生しているようだ。..
Weblog: Mac de DVD
Tracked: 2004-09-27 13:32

★★こうなったら平成IT戦争です。ライブドア支援お願いします★★
Excerpt: こうなったらライブドアを全面的に支援しましょう。
Weblog: 株式投資家 ルーの4753(ライブドア)株式投資blog(ブログ)
Tracked: 2004-09-27 23:35

なんだこりゃ
Excerpt: この氏家某は、どうしてこういうことが言えるのか? もっと言うと、なぜこの発言でライブドアが暗に名指しされることになるのか分からない。 まあ、ニュアンスとしてそういうことがあったのだろうと思うのだけど、..
Weblog: Zatsubun Blog
Tracked: 2004-09-27 23:55

なんだこりゃ
Excerpt: この氏家某は、どうしてこういうことが言えるのか? もっと言うと、なぜこの発言でライブドアが暗に名指しされることになるのか分からない。 まあ、ニュアンスとしてそういうことがあったのだろうと思うのだけど、..
Weblog: Zatsubun Blog
Tracked: 2004-09-28 21:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。